あらゆる

日本の国家予算の内訳って、通常予算と補正予算を合算すればいい?

更新日:




あなたに知って欲しい日本の国家予算の内訳は、
通常予算60兆円+補正予算200兆円で、合計260兆円だっていうこと。

国家予算の内訳というと、通常予算60兆円の中身のことを思うかもしれないけど、
それはすでに国家予算マジックの術中にハマっているから、あえて僕は本筋に話を振る。

正すべきは、通常予算と補正予算の逆転現象であって、逐一の予算額がいくらだとか、
その配分率がおかしいとか、そんな細部は本来後廻しでもいいんだ。

まずは国民が理解できない、この国家予算の内訳を正さなくては。
補正予算が通常予算の3倍あるっていう事実を理解している納税者は少ない。

政治家からもこの問題については問題提起はなく、世間のニュースに出てくることもないから。

日本の国家予算の内訳


いやいや、おかしいだろ、それも極めてクレイジーな金額になっているだろう。
だから声高々に書かせてもらうよ、日本の国家予算の内訳のマジックを。

疑い深いわたしは、あえて悪く書いてしまおう。
補正予算という、一見どうでも良い名前に紛れて、政府は悪い予算の使い道をしている、と。

このわたしの挑戦を受けて、通常予算と補正予算の逆転を修正できるかな。
日本の国家予算の内訳はずる賢いマジシャンが仕組んだ数字&言葉のマジック。

そこにあるのは醜いウソ、日本の国家予算を悪用する人たち。
さぁ、この一方的なわたしの言いがかりに、どうやって反論してくれるのかな?







Copyright© メモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.